<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

押し売り?

c0075734_1158297.jpgc0075734_11585942.jpg
 ひょんなことから、近所で今建てているマンションのモデルルームに
行くことになってしまいました。
と、いうのも私も旦那も疲れてあとは寝るだけ~って時間に
業者の方に呼び鈴を鳴らされて、寝ぼけた旦那がうっかりそれに出てしまったのです。

 一応、左がモデルルームからの景色、右がキッチンです。

 モデルルームを見たところで、現地がどういう場所か、危なかったり不便だったりと
いうことは私も旦那もわかりきっているし、一ヶ月前にここに引っ越してきたばかりで
お金なんて全然ないし・・ということで買う気なんてまるっきりナッシング。
で、出不精な旦那からは「二時間くらいで終わるらしいから俺の代わりにいってこい」と
言われたので、お散歩がてら行って来たのですが。
・・業者の方、嘘ついてました。買った後の支払いの話
(実際のケースとかを聞いてると、後先考えないというかずいぶんと
刹那的なお客様がいらしたようで・・)とかを延々とされ、
ようやっとモデルルームに通されたのは三時間後。
 説明してくれる業者さんには悪いけど説明をほとんど聞き流して、
「あ、アジアン系のお香の匂い・・これどのお香使ってるんだろ欲しい」だとか
「なぜか収納スペースにシナモンの束が置いてあるけど、この匂いじゃないな」とか
「なんか見栄えよくするために、たっかいものばかりおいてあって
感じ悪い~」とか
「この玄関の照明、陰でめちゃくちゃ電気代食いそう~」とか思っていました。

 ようするに、業者としては女受けをよくして、その旦那を説得してくれればしめたもの・・
と考えてるってことがよーくわかりました。
見栄えや眺めがよくても、何年か経つと劣化するし飽きます。うちの実家みたいに。

 結局、モデルルームから解放されたのは夕飯の支度真っ最中って時間。
昼1:00から約束して、きっかりにモデルルームに着いたのにな~・・
でも、これで終わると思ったらそうではありませんでした。
 なんと、夜9:00を回ってからまた業者さんがうちにきた!

旦那も私も、「いらない~」「買わない~」って言っているんですが、
また今夜も来そうで怖いです。((((゜Д゜;))))

 P.S モデルルームのベランダからの写真では、新都心の並木や、
ラフレ周りが写っています(見にくいけど)が、
実際は大違い。実際の景色がどんなのかは皆様のご想像にお任せします。
 そういえば、どこの業者さんもモデルルームをいかにして
見ていただくかっていうことに最近では知恵を絞っているようで。
うちの実家の近くでは、あまりにモデルルームにお客様がこないので、
やっぱり近所の人でも集めようとして、
モデルルーム撤収前に、ルームにおいてあった家具や電化製品を投売りして
どうにか帳尻を合わせていた(?)ツワモノ業者がいました。
 私は見にいきませんでしたが。
 
 
 
[PR]
by arkangelmr | 2006-07-24 12:36 | ちょっとおでかけ

やっぱり観光地?

 以前よりちょくちょく さいたま新都心に立ち寄るようになりました。
前はそうとは思わなかったけど・・なにこの ”いかにも”おのぼりさんって人たちの群れ。
平日はまあまあましなのですが、週末になるともうね・・

 で、買い物のついでにコクーンの中のお店でちょこっとお昼食べたりもするのですが。
この前いった某店では、注文してから待たされて、しかも後から並んでいた人の方の
注文が優先される始末。ようやく頼んだ物がきても「お待たせしました」の言葉もなし。
  空いて暫く経った席を見つけて座ろうと思ったら・・掃除されていない (--メ)
周りも、いかにも観光客ばかりで清潔感も雰囲気も最悪だったので、
とっとと注文したものを平らげて帰りました。

 後日、その某店(チェーンです)の浦和店にいったら全然そんなことはなくて。
ちなみに、今日の午前中に同じコクーンの中で早めのお昼ご飯を食べてきたのですが
嫌な思いはせずにすみました・・。やっぱり週末はダメダメなのかな。

 観光地な所にも、生活感のあるスーパーマーケットはあるわけですが・・
(お台場にもそういえば、マルエツがありますね)
住宅地のスーパーに比べて、た、高い・・。
さすが観光地お値段。
[PR]
by arkangelmr | 2006-07-20 17:27 | ちょっとおでかけ

ごみ捨て日の憂鬱

 私はずっとさいたま市内に住んでいたので、ごみ出しとかは
やっていることは今までと変わらない・・そう思っていました。
つまり。

 ・ダンボール、雑誌、新聞紙、牛乳パックはすべて縛って廃品回収にまわす。
 ・すべてのゴミは朝8:30を回ったら回収してもらえないと思え。
  ましてや、9:00をすぎたりしたものについては論外。
 ・着なくなった洋服はやはり縛って廃品回収へ。
 
すくなくとも、以前いた区内ではやたらと収集日は回収が早かったので、
収集日の朝は起きたらすぐに家中のゴミを母親と私で集めたり、
廃品回収の前の日に雑誌や新聞紙を縛ったり、ペットボトルを潰したりという
作業をするのが恒例でした。
それなのに。
 旦那のいた街では、午前中に出さなくても全然余裕で間に合ったようで。
回収って遅くとも朝9:00には来るのでは?と旦那に聞いたら
(´д`)・・・という顔をされました。
今いる区では、8:30までに出すようにという指定があるにはあるのですが、
午前中に収集車が回っているのを見たことがありません。
処理施設が以前いた区より近いせいなのかな。
 
 一番旦那のやり方で驚いたのは、燃えるゴミでも廃品回収に回すものでも、
一緒くたにして捨てることでした・・まあ細かくちぎってという心使いはあるものの、
いったい隣り街のゴミ収集ってどうなってたんだろうと軽く頭痛がしました。

 そんな旦那に任せてはおけないので、ゴミの管理は私の役目になりました。
収集日の朝、ゴミ出しする私の横で鼾をガーガーかいて寝てる旦那を見て
やっぱりこの人には任せられない・・とため息をつく最近です。
[PR]
by arkangelmr | 2006-07-06 17:53 | 日常生活